いつか口癖が変わる日まで

書く事が夢でありますように

女性15名のポートレート(15/15)

 

2人でおみくじを引いてみる。

「特に男女の間つつしむべし」

おみくじにはそう書いてある。

私達は顔を見合わせ笑う。

「こういう場合は解釈が難しいな」と僕。

「どこが?」とあなた。

「ごほん。つまり、俺達ってあれだろ?」

「あれって?」

「あれだよ」と言う。

するとあなたが言う。

「あれね。そうするとあなたと奥さんは『男女の間』にはならないってこと?神様は『結婚すると男女の関係ではなくなる』って言ってるということかしら」

「なるほど」

「それよりも」

「それよりも?」

「そのおみくじ、大吉よ」

「・・・」

「私は自分の都合のいいようにしか物事を見ないの。そして、それは常に正しいのよ?その正しさに理由なんかいる?」

とあなたはあんず飴を舐めながら言った。

僕は何が正しいとか何が正しくないとかに興味はないけれど、敢えて言うのならば、あなたが魅力的だという事を感じている僕は正しいと思う。