読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小説家になるには

小説家になるには何をしたらなれるんだろうってばかり考えるし、今もそればかり考える。

 

小説を書いてみようと思うけど、

いまだに最初のことばが出てこない。

まったく、やるせない。

 

そもそもどんな人生とか感受性があったら小説家になれるのか、とつい考える。

 

子どもと添い寝しながら文章を書くようなヤツはダメだな、と思ってそれで言い訳が見つかったようで頭はちょっとスッキリした。

 

 

 

 

広告を非表示にする

映画を観終わった後って。

映画を観終った後、その映画の評論や批評を読むのが好き。

ネットで色々物色して、これこそが正解、というのを見つけてくる。

でもそこには後ろめたさもある。

映画の観方に正解はない、みたいなヤツ。

でも...映画と評論・批評はやっぱり私にとってセットに思える。

それは小・中学生の時にドリルを解いた後に解答を見る楽しさによく似ている、

と考えると何だか悪くない観方にも思えてくる。

 

 

 

 

言葉萌え

もしかしたら小説とか詩とか文章とかが好きなんじゃなくて、

言葉の雰囲気とか組み合わせとか、そんなことが好きなだけかもしれない。

言葉の写真集とかあったら買うかもしれない。

 

広告を非表示にする