変わり者になろうとするブログ

書く事が夢でありますように

たゆたう日々

久しぶりの電車通勤。 車内を見回し、飽きて外を眺める。 去年からずっと忙しい。お盆開けには海外出張に行かされるだろう。 ここのところの激務で、研修会メンバーも続々と離脱しはじめた。数名が転職するという噂もある。 不協和音だ。 今日も忙しくなりそ…

あの日を思い出すにはうってつけの空

人生で最も悲しい日だって普通の日だ 寝られないなんてことはないちゃんと眠くなって眠りに落ちる 食べられないなんてことはないちゃんとお腹は減る 落ち込んで立てないなんてことはないしなきゃいけないことはいくらでもあった 胸の中になんかいるような感…

小説を書こうとする

要は期限を決めろってこと。でもコトはそう簡単じゃない。 そろそろ1年経つ。生活とか人生とかそんなようなものを変えたいと思いはじめてから。 フィナーレは近くなければならない。 色々がんばった。今もがんばってる。 色々起きた。これからも続いていくし…

身近なママさんに憧れる

いつもはほとんど会話しない 目があっても会釈だけ 遠目だとちょっと冷たい感じ美人だと言われる事に慣れてる この間は少し嬉しそうだった目が合って此方に来た 距離感が近くて甘えられてるみたいだった話してる時、大きくて可愛い目だなと思った全然冷たい…

天使と悪魔の会話をメモする

ゲヘゲヘ。 まったく読むに耐えられんな。 お前にはまだまだ書いても良いことがいっぱいあるんじゃないのか? クソ真面目な日記なんて書いたってしょうがないだろう? ほら、あの事やその事とか書いちまえば、閲覧数はうなぎ登り、ブログランキング上位も簡…

着地点まで行こうとする

起こる出来事に意味を与えているのは自分の目指すべきところが見えているから。 全ての事象は或るところに行き着くためだけに私に用意されたもの。 あーだこーだ今さら言うまい。あとは着地まで辿り着くしか道はないのだ。

他サイトの女性に憧れる

私はあなたに読んでもらいたくて日記を書いている。 あなたに読んでもらえない日記は悲しい。 ただ読んでもらえただけでは物足りない。 あなたからコメントが欲しい。 だから毎回頑張って書いているのです。 でも、あなたの日記に比べて私の日記は何て軽いの…

酒の席を離れ日記を書く

とあるイベント中。 お酒の席なので日記を書いている場合ではないがやはりこういう場は少し苦手。 でも少し苦手な位がモテるって聞いた事あるからこのままここにいようか。 ヒグラシの鳴き声がするし、日焼けした顔とアルコールの赤ら顔には風がちょうど涼し…

文章を崩す事に挑戦する

何だか違います、今日は。 なので暑ィなーって本をパタパタして、七夕だし雨なんぞ降らなきゃみんな喜ぶなと空を見るともなく見て帰路に着いたのでした。

どれを読んでも誰かを思い出す

どれを読んでも誰かを思い出す ヘミングウェイの小説のタイトルのもじりです。私の日記の文章も色んな小説家の文章を真似したつもりのものが多いです。 真似る...私はずっと人の真似をしてきた気がする。仕草や物の言い方。 あいつみたいになりたい、あの人…

嘘に気づかなくなる

切り替えが早い、といえば良く聞こえるけど ちゃんと考えなかっただけ 面倒なことには目を瞑ってきただけ 避けて通ってきただけ 自分に嘘をつくことが常態化してるだけ 嘘ついてるって自覚すらなくなってる

日記を書くとき

最初は何もない。 文章とかセリフとか映像を待つ。 今日はフォロワーリストがよぎる。 ありがたい事に私にもフォロワーがいる。言っちゃあ何だか、そんじょそこらのフォロワー達じゃない。 リストを見ながら、それぞれの日記を思い出す。 この化け物たちめ。…

嘘。

本当に思ってることと、 文章にしたのは違うってこと? じゃあ、今、この、文章にしたのは嘘? いや、どっちが嘘?

普通の日記

疲れた。誰かと飲みに行きたかったな。同僚は嫌だけど。こういう時掲示板が使えるといいんだけど、全然ダメ。 仕事忙しい。最近ちょっと疲れた。転職しようかな。 ヴィレッジヴァンガードやっぱイイな。本屋やっぱ落ち着く。落ち着くとは違うけど、多分。と…

笑っちゃうでしょ?

今日は色々悩んでた。 40歳過ぎて悩みとか笑っちゃうでしょ? でもフォローしている方の日記を読んだら元気が出た。 嘘だろって笑っちゃうでしょ? でも本当。

越えられないフェンス

子供時代、と言っても5年間だけだけど外国で暮らしてた。平日は現地の子供と一緒に学校に行き、土曜日は日本人学校に通っていた。 何故か日本人学校が大嫌いで、登校してもいつも図書館に籠ってた。 その学校には大きなフェンスがあって学校を取り囲んでいた…

「藪の中」を江ノ島で思い出す

証言者・水着の女性 なんかエロい目でこっち見てたよね。ずーとスマホを見てたみたいだけど、あれ見てたフリじゃない?なんか持ってる角度とか微妙だったし。やばい、水着の写真とか撮られたんじゃない。「ヤリたい」って言ってなかった?口の動かし方だとそ…

思い出を書いたが、物語が何もない

フランクフルトから成田に着き、同僚と別れた。同僚にはこのまま都内で友達に会うからと言って別れた。でもそれは嘘で、本当は台北に行き女性に会いに行くのだった。 我ながら馬鹿げていると思う。自分の事が好きでもない女性のためにわざわざ飛行機に乗って…

圧倒的な文章による敗北感

私は文章を読むのが好きだ。 読むのも好きだし書くのも好きだ。 だからここの日記もよく読むし、投稿もしている。勿論、だからと言って隈なく目を通している、というわけではない。 タイトルに工夫がなく、読ませようという気がないものは読まない。 俺って…

日記に呑み込まれないようにする

最初は何となく書いてただけだった 思った事とか考えた事とか 気づいたら日記を書くために考えてた 日記に合わせて書くようになってた だから文章から目をあげると現実に戻ったかのような 今のは何だったんだろうみたいな でも、そこが居心地がいいような 十…

ブログの距離感

例えば、ログインしてすぐに足跡がついてたりしたら、きっと私達はさっきすれ違ったと言っても差し支えないと思う もし同時に同じ文章を読んでたりしたら、それはテーマパークで同じゴンドラに乗り合わせたようなものだと思う コメントとかやり取りしてたら…

生活が日記で回っている

ほんの些細な どーでもいい あった事を忘れちゃうような事だって きっと人生を変えている 懐かしいメロディが聴こえた、とか 雲が人の顔に見えた、とか 日記で思わず笑っちゃった、とか

日記の中で消えてみる

気づいたらまた此処に来てました。 ◯◯さんの文章は落ち着くし、読んでて全然飽きないから。 そう。いいけど、今日が最後。私、退会することにしたから。 そっか。せっかく出会えたのに。 あなたはもう帰った方がいい。またいつものところに帰ればいいだけ。 …

「才能」とはエロいのか

私がフォローをさせて頂いている方で「才能」というものに言及していた方がいました。 どういった内容だったか、どなたかだったは失念してしまいました、すみません。 ただ最近になって良い音楽や小説に出会うと、その作品から「才能」というものの存在を強…

出会い系サイトの日記で好評だったものを載せる

・・・ふーん、で、お前はそこでは何してるんだ? 「おもに日記を書いてます」 日記を書くと出会えるのか? 「たぶん」 それよりもメッセージをいろんな方に送った方が出会えるんじゃないのか? 「えぇ、そうかもしれません....」 だろ、お前の目的を言って…

恋愛詩にチャレンジする

あなたはどんな人だろうか なんて妄想しちゃうのは きっと会うことがないからだろうな

婦人の気持ちで日記を書くのです。

今年の初めだったと記憶しています、星野源さんの演奏会に行ってまいりました。 星野さんも演奏の方々も踊ってらした方々も関係者の方々も眩いくらいにキラキラしていらっしゃいました。 神々しいとはあの事を言うのでしょうか。 あれは照明に照らされた為の…

一生そうしてろ、と毒づく

会う会わないはタイミングが重要なだけで、別に会うのを躊躇してるわけじゃない。 今はちょっと色々忙しいけど時間が取れたらちゃんとお互いの事を理解して気が合う人がいればいいなって思う。 セックスの相性が合うとか合わないとかそういうとこまでは詳し…

出会い系中毒になる

馴染みの美容院に行って髪を切ってもらって帰り際に、焼けましたねって言われたから、ボランティア活動をしてて週末は一日中外にいたからって言ったら満面の笑みで良いパパさんですねって店長と若い女の子のスタッフが言ってるように見えたけど営業トークだ…

ゴーゴーバーにハマる

ゴーゴーバーに向かう スパイスの臭いが鼻をつくストリートチルドレンが寄ってくる歩道が洗濯水や雨、果物の汁、よく分からない液体で濡れている 蒸せ返るような暑さ カタコトの日本語・韓国語で呼び込みするケバケバしい化粧をした女達 彼女達に手を振りな…

君に会えるまで距離にして1センチ

あっ、これをしたら人生が変わる、 と直観的に分かる瞬間がある。 そんな時はドキドキして手が震える。 今、あなたへメールを送るとこ。 手が震える 送信ボタンまであと少し 人生が変わる、変わる、 でもやっぱり押せなかった。 僕がいるはずだった未来は、 …

友人が引きこもる

今日はこれから飲み会。 幼なじみ2人、合計3人で飲む。夕方のビールは美味いだろう。 本当だったら4人のはずだった。ただ普通に歳をとっていけば、4人揃っているはずだった。 どこでAは分岐点を通過したのか。少しづつ少しづつ、気づかないうちにAを載せてい…

甘酸っぱい思い出の味を確かめる

不意に記憶が蘇る。 あれは確か文化祭の打ち上げ後。 高校生なのに居酒屋で飲んでた。小さい街だから2件くらいしか居酒屋がなくて、どっちのお店もウチらの学校で貸切状態。 結構そこでカップルになっちゃうヤツらとか出てきちゃう。お酒も飲んでるしね。 私…

社内恋愛と策略を文章にする

奥の会議室の電気がまだついている。部内で発覚した社内恋愛の対応について話しているのだろう。多分仕事に支障が出ているのだ。 Bさんが見える。姐御肌で世話焼きだ。溜息をついている。まったくあの子ったら、そんな感じだ。とても成人した息子がいるよう…

幸せかどうかは誰も分からない

日記 5/28 今日は早起きしてランニング。その後、少年サッカーの試合。布陣はもっと早く決める必要あり、要改善。 子供達のパパさん、ママさんと話した。みんなの子育ての苦労話を聴いた。応援みんな一生懸命だった。 昼みんなでジャスコ。フードコート賑わ…

ママ友の笑顔を書く

嫁がたまにママ友グループのトーク内容を教えてくれる。 特にパパさん話、そりゃーまぁ素っ裸の方がマシなくらい言われたい放題。 仕草、態度、容姿、給料は勿論のこと性の話まで明かされちゃう。参るね。 そんな中で「もはや生理的に嫌いになっているのに夜…