いつか口癖が変わる日まで

書く事が夢でありますように

日記に呑み込まれないようにする

最初は何となく書いてただけだった

思った事とか考えた事とか

気づいたら日記を書くために考えてた

日記に合わせて書くようになってた

だから文章から目をあげると現実に戻ったかのような

今のは何だったんだろうみたいな

でも、そこが居心地がいいような

十分に気をつけなければ