いつか口癖が変わる日まで

書く事が夢でありますように

どれを読んでも誰かを思い出す


どれを読んでも誰かを思い出す

ヘミングウェイの小説のタイトルのもじりです。私の日記の文章も色んな小説家の文章を真似したつもりのものが多いです。

 

真似る...
私はずっと人の真似をしてきた気がする。
仕草や物の言い方。

あいつみたいになりたい、あの人みたいになりたい、それをコピーした。

それは非難されるような生き方なんだろうか。みんなそうじゃないのか?

今は誰もいない。
真似しようという人がいない。