いつか口癖が変わる日まで

書く事が夢でありますように

君の10年はどうだったね?

風立ちぬ」の中の台詞。

宮崎駿がおそらくは実在の人物と自分自身を重ね合わせて作った映画。

観ると何ともいじらしく、羨ましく、憧憬の念を抱く。

創ることが好きで好きで、
どうしようもないんだろうなぁ。

翻って、わたし。
文章を書きたいと思い始めてから早25年。
おそるおそる文章を書き出してから早1年。

もう去った24年は戻らないけど、
この先、あと9年は頑張りたい。

それで心の中に宮崎駿先生を思い浮かべて、
わたしに聞いてもらうのだ。


君の10年はどうだったね?