いつか口癖が変わる日まで

書く事が夢でありますように

僕にはあなたしかいない。

今まで悪かった。

よそ見ばかりしちゃったね。

僕にはあなたしかいないのに。

もうこれからはあなたのいつもの突拍子もない思いつきにも付き合うよ。

いつだってあなたの味方になる。

僕にとってはあなたはいつだって正しかったに違いない。

だからもう迷ったりしない。

誰かの囁きに耳を傾けたりしない。

もうあなたの声しか聞かない。

あなたが一人孤独に沈んでいる時は、
寄り添って想いが言葉に変わるまで一緒にいてあげる。

やっと言えた気がするよ。

これからが二人のはじまりだ。

よろしくね、あなた。

 


はい、こちらこそよろしく、僕。